2006年05月30日

カッコウ

今朝はカッコウの声がよく耳につきますわン。
見上げると真上の電線にカッコウが1羽とまっています。

DSC01372.JPG

裏山に向かって一生懸命鳴いています。
わたしが吠えても逃げようともしません。
誰かを呼んでいるかのようで、夢中で鳴いています。

でもなかなかメスの声が混じってきません。

家族とはぐれちゃったのかな?
ちょっとかわいそうでしたわン。。。
ニックネーム rebby at 10:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

裏山の行列

いつもリードフリーの裏山散歩も、今日は様子が違いましたわン。

山の中に入ると上の方から人の声が聞こえます。
子供の声で、かなりの大人数です。

ご主人さまは慌ててリードをつけて、シット!、ステイ!

そのうちゾロゾロと子供たちの行列が。 20人くらいの行列が終わったと思ったら、また次から次へとゾロゾロ、ゾロゾロ。

DSC01313.JPG

どうやら裏山の頂上展望台に遠足のようですわン。

わたしを見て
でっけぇ犬 』、『 こわい〜! 』、『 かわいい!
と、子供たちの反応はまちまちでしたぁ。
中には行列を離れてわたしに触りに来た子供もいましたわン!

ご主人さまはしみじみと
あんな年頃がかわいくていいなぁ〜 』 だって。
わたしも小さい頃の方がかわいかったのかな?

見たことのない行列に驚きも半分あったけど、おとなしく待っていられたわたしも少しは大人になったかな?

ニックネーム rebby at 22:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

かるくヤバイ!

狂犬病の予防接種に行ってきましたわン。
わたしはいつも健康診断を兼ねて病院で注射してもらいます。

わたし病院は嫌いじゃないんだけど、体重計は嫌いですわン。
病院には、わたしが自分でひょいと乗れる低い体重計と、ご主人さまに持ち上げてもらわないと乗れない高い体重計があります。
今日は高いほうの体重計でした。

ご主人さまは腰が弱いからなかなかわたしを持ち上げられません。
見かねた看護婦さんが手伝ってくれました。
高い体重計の上でわたしは思いっきり息を吐いてジィーっとしていたんだけど・・・、結果は33.5kg。 かるくヤバイ!

DSC01358.JPG

多少太りぎみだけど他は健康そのものみたい。 良かったわン!

注射を済ませて会計を待っている間に、肥満が原因で診察に来たゴールデンちゃんに会いました。 なんと、体重42kg!
さすがにしんどいのか、わたしがいくら吠えてもぴくりともしません。

お話しを聞いていると、なんかお家にいるおばぁちゃんが一日に何回でもご飯をくれてしまうらしいです。

ちょっとかわいそうに思ったけど、それを見てまだまだ大丈夫と思ったわたしは、だいぶオバサンが入ってきたかな?

ニックネーム rebby at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

GW明けの収穫

GW中は家族連れでにぎわっていた裏山のゴルフショートコースも、今日は人っ子一人いません。
DSC01307.JPG

せっかく芝も青くなってきたのに、もったいないわン。
わたしに自由に遊ばしてくれればいいのに・・・。

でもこの休み明けってのはわたしの裏山散歩のねらい目です。
今日の収穫はボール4個でしたぁ。
DSC01333.JPG

うちのご主人さまなんて池に落ちたボールまでしつこく拾うってのに、わたしがこんなに簡単に見つけられるボールをそのままにしていくなんて・・・。 まったくぅ。

4個のうち2個はオニュー同然でしたわン!
2個はご主人さまに、2個はわたしのカジカジ。


ニックネーム rebby at 13:30| Comment(4) | TrackBack(1) | 見つけたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ブロガー犬の皆様にお願い

ブロガー犬のみなさん、いつもトラックバックをありがとう!
思えば昨年の6月20日にトラックバックピープル【ブロガー犬】を作りましたが、最初はブログを書く犬なんているのかなぁ・・・と、不安でいっぱいでしたわン。

3ヶ月で100件を超えた時、このペースだと1年で400件くらいは行ってくれるかなぁと期待が出てきましたが、1年経たない現在、倍の800件になりました。 
わたしはだいぶサボってしまったけど、みなさんのおかげでとてもうれしいわン!

みなさんの記事を読んでいて、犬種による体格や性格の違い、またご主人さまの生活や性格も違うから当然なんだけど、さまざまな環境下でわたしの知らないいろいろな生活があるんだなぁと思いました。

そこで、今度は犬が主体の【犬ウィキ】を作ってみましたわン。 → Dog's Wiki

犬がどこまでできるか分からないし、どんなウィキになっていくのか不安だらけだけど、ブロガー犬の皆様のお力とお知恵をお借りしたく、参加をお願いいたします。

どうかよろしくお願いしますわン!
 

ニックネーム rebby at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | お願いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする