2005年12月13日

最後の喧嘩

久しぶりにご主人さまと坊ちゃまの大喧嘩がありましたわン。
男同士の体をはった喧嘩は迫力があります。
わたしは怖くていつも机の下に隠れてしまいます。

ご主人さまは奥さまと喧嘩になりそうなときはすぐに謝るのに、どうして坊ちゃまには謝らないんだろ?

この取っ組み合いの親子喧嘩は年に一度か二度は恒例なんだけど、今回はいつもとちょっと違うような・・・。
ご主人さまは初めて拳をあげたし、坊ちゃまも初めて家を出て行っちゃった。

今夜は帰らないという携帯メールをもらった奥さまが心配でオロオロしていると、ご主人さまは
男はそのくらいの意地がないとだめだ! 』 だって。
次の日の夜、坊ちゃまは 『 ただいまぁ! 』 と言って何もなかったように帰ってきたけど・・・、

本当に意地があるのかしら?

まるで何もなかったようにいつもの生活に戻ったけど、ご主人さまはなんか寂しそうですわン。
坊ちゃまの体力が上回ってきたから、取っ組み合いの喧嘩はこれが最後かなって・・・。

男は喧嘩ができないと寂しいの?
 
ニックネーム rebby at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/139833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック