2005年10月04日

近所のおばあちゃん

近所のおばあちゃんがみるみるおおばあちゃんに・・・。

3年前のおばあちゃんは愛犬ハリー君を連れて毎日元気にお散歩していました。
わたしがお外にいると必ず声をかけてくれましたわン。
ずいぶん遠くでもナップサックを背負って一人で歩いているおばあちゃんを見かけたことがあります。
とにかくお元気だった。

2年程前にハリー君が亡くなり、おばあちゃんはわたしにあまり声をかけてくれなくなりました。
それでも毎日歩いているのを見かけてわたしも一安心。

今年に入ってどうもおばあちゃんの足取りが変になりました。
まっすぐに歩いていないんです。
わたしがいくら吠えても無関心状態。
ここ数日見かけなかったから心配していたんだけど・・・、
今日娘さんに手をひかれて歩いていましたわン。
良かったぁ。 おばあちゃん、頑張れ!

わたしが年をとったら誰か手(足)をひいてくれるかなぁ?
 

ニックネーム rebby at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/82089
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック